適応症

適応症

インプラントに適している人

どのような方がインプラント治療に適しているのか、過去の私(院長・坂口)の経験上をもとに列記いたします。

  1. 取り外し式の入れ歯には、心理的に抵抗がある。また、仕事柄、取り外し式の入れ歯では不都合である。
  2. 現在装着している入れ歯がどうしても合わない。常に外れそうな状態である。普段の生活にも対人関係にも不都合が生じ、精神的にもつらい日々を送っている。
  3. 安心して美味しく食事を楽しみたい。快適に過ごしたい。
  4. 入れ歯が原因で、発音や発声がうまくできない。
  5. 奥歯がない。入れ歯を入れても、動いてしまうのでうまく噛めない、痛いなどの不具合が生じている。
  6. 歯周病が進行している為、歯がぐらついてよく噛めない。
  7. 大切な前歯を失ってしまった。その為、健全な歯を削るブリッジの治療に抵抗がある。
  8. 一番端の歯が抜けてしまいブリッジができない。
  9. 今ある歯は削らず温存したい。歯のないところだけ治療したい。
  10. 歯列矯正を合理的に行ないたい。
  11. 1歯がないことに精神的にコンプレックスをいだいている。

以上の項目にあてはまる方は、インプラント治療で治すことができますのでご相談ください。

研究・調査
海外レポート
インプラント治療関連論文
セメント合着後の鋳造補綴インプラント上部構造の皮膜厚さと維持力 サイナスオーギュメンテーションにおける多孔性合成ハイドロキシアパタイトと子牛由来ハイドロキシアパタイトの比較 オトガイ棘上孔のマクロ解剖及びエックス線学的特徴 インプラント植立に伴う垂直性GBR:2種類のテクニックの有効性 セメント固定式インプラント上部補綴の、7セメントの維持効果および辺縁漏洩 インプラント周囲角化歯肉の厚さが臨床的、免疫学的パラメーターに与える影響 人下顎臼歯部にインプラントを植立して、即時荷重した場合と通法どうりに待機期間をおいた場合の12ヶ月の比較。 インプラント周囲に骨欠損が発生した場合の、オッセオインテグレーションに対する移植剤の効果 人骨誘導再生法における架橋重合型コラーゲンメンブランと非架橋重合型コラーゲンメンブランの吸収過程の長期観察 近遠心的インプラント傾斜に関する手術的要因 骨誘導タンパク−2はハイドロキシアパタイトと3燐酸カルシウムを含む合成マトリックスを担体として移植すると、骨形成を促進する。 バイオフィルムに汚染されたインプラント粗面の再Osseointegrartion ―犬をもちいた実験的研究― インプラント頬側の骨治癒動態 抜歯即時埋入において、プラットフォームスイッチを用いた時のインプラント周囲軟組織、硬組織の保存 抜歯即時埋入即時荷重 Alloxan誘導性糖尿病家兎の頭蓋形成術に対する均質脱灰象牙質器質の応用:組織計測学的評価 PRPと骨再生 インプラントの減衰係数と予後 単独植立における骨増加処置と満足度 ncHAの骨補填材 ビスホスホネートとインプラント 自家骨をメンブレンで覆うエビデンス BMP2コート BMP歯周治療 垂直性GBR PDGFによるGBR インプラント周囲炎サイトカイン 即時埋入したインプラントにおける臨床的・審美的検討 チタン表面処理が血漿タンパクの吸着に及ぼす影響 成人骨髄由来のヒト間葉系前駆細胞の分化が与える骨—インプラント間での初期骨合成に与える関係 インプラントブリッジにおける支台となるインプラントの傾斜が辺縁骨に及ぼす影響5年後の評価 1本の歯を失った場合でもインプラント治療が選択される患者様がふえています Osstell BIOPEX-R骨新生機転
お問い合わせ (初診・無料カウンセリング)