院長ご挨拶

院長ご挨拶

院長 坂口 勝啓

  • ・治療責任者
  • ・大阪府出身

インプラント専門の歯科医院である私達が、誠意と責任をもってお口の健康を改善・維持し、すこやかな人生のお手伝いをさせていただきます。

院長の坂口 勝啓でございます。
このホームページがインプラント治療をお考えの方にお役に立てば幸いでございます。

さて、近代インプラントの骨結合型インプラントが、北欧の国スウェーデンで初めて患者様(外科医師)に臨床応用されてから50年の歳月がたちました。日本で、このインプラントは30年前に大学病院で取り入れられました。

私は、大学病院にて、このインプラントの研修をいたし認定(スウェーデンのインプラントの使用許可)を受けて以来、当院を含め30年以上インプラント治療の臨床に力を注いでまいりました。その間、インプラントは驚くほど発展をとげ、多くの患者様に恩恵をもたらしました。

日々の自己研磨を怠らず、多くの海外研修などに積極的に参加し、安全で成功率100パーセントに近い成績をおさめております。近年では、スウェーデンにおきまして、歯周病(骨が溶けて少なくなっている状態)の患者様に積極的にインプラント治療がなされ、私自身もそのような技術を研鑽しております。

また、インプラント治療は健康保険がきかず、自費治療となりますが、大阪周辺にお住いの方だけでなく、できるだけ多くの方に当歯科医院で、後悔のないインプラント治療の恩恵を受けていただきたく存じます。 一日も早く、ご快適で健康な生活を取り戻されますよう当歯科医院スタッフ一同、一層の努力をする所存でございますので、ご指導の程宜しくお願い申し上げます。

当医院で使用しているインプラント

  • ・Dentsply Sironaアストラテックインプラント
  • ・Nobel Biocareインプラント

この2種類のインプラントは研究医療機関より長期(10年以上)の良好な成績が報告されております。
当医院でも同様の成績を確認しております。

院長プロフィール

所属学会・所属団体

  • ・大阪大学大学院歯学研究科 口腔外科(研究生)
  • ・EAO : European Association for Osseointegration (ヨーロッパのインプラント学会)アクティブメンバー
  • ・AO : Academy of Osseointegration (アメリカのインプラント学会)アクティブメンバー
  • ・Academy of International Advanced Implantology (ドイツ本部の国際インプラント学会)認定医
  • ・メデント歯科 インプラント インストラクター
  • ・日本口腔インプラント学会
  • ・歯科学研究所(顧問:カール・エリック・カーンバーグ教授)インプラント認定医
  • ・日本矯正歯科学会
  • ・ISO (International Society of Osseointegration)
    (代表 鈴木仙一先生 ロサンゼルスUCLAインプラント科・Peter. K. Moy教授にインプラントを学ぶ学会)
EAOアクティブメンバー認証証

略歴

昭和62年 神奈川歯科大学卒業
東京都のインプラント専門医院に勤務
平成元年 ブローネマルクシステム(インプラント) certificate修得
The course is authorized by The Nippon Dental University,
The Brånemark Clinic and Nobel pharma Japan, Inc
平成15年 アーティスティックデンタルクリニック 開院
平成16年 大阪大学大学院歯学研究科 口腔外科修復系 研究生
スウェーデン・イエテボリ大学 ASTRA TECH IMPLANTS Diplomaコース終了
平成17年 イエテボリ大学歯学部大学院サールグレンスカアカデミー顎顔面外科 短期留学
・アストラテックインプラント本社(スウェーデン)にて、最新のインプラントシステムについて研修
(Dr. ビヨン・デリーン、Dr.Sti Hanson等のレクチャー)
・イエテボリ大学 顎顔面外科カール・エリック・カーンバーグ教授より手術研修
・ストックホルム、イエブレカウンティ病院にて手術研修
年間手術数(平成17年度実績)…158症例
[術者] 坂口勝啓…130症例、都築正史…26症例、伊藤正夫…2症例
平成18年 イエテボリ大学歯学部大学院サールグレンスカアカデミー顎顔面外科 短期留学
・Thomas Arbrechtoson教授の講義
さまざまなインプラント表面の形態学的科学的特性の生体における反応の研究の世界的権威
・カール・エリック・カーンバーグ教授の講義及び手術研修
インプラント難症例に対する骨移植(Le Fort-1)の第一人者
・Halmstad Hospital Dr. Sten Isaksson, Dr. Lars Kristersonの講義及びライブオペレーション
年間手術数(平成18年度実績)…242症例
[術者] 坂口勝啓…226症例、都築正史…16症例
平成19年 イエテボリ大学歯学部大学院サールグレンスカアカデミー顎顔面外科 短期留学
・Bjorn Delin, DDS
Business Unir Director,Dental
・Mia Jensen,DDS
Hend of Training & Education,
Business Unit dental
・Ingrid Johansson
Manager, Training & Education,
Business Unit Dental
・Christian Emeklint, DT , Assistant Professor
Therapy Maneger,
Product & Therapy Management
Restorative,
Business Unit Dental
・Karl-Erik Kahnberg,DDS,PhD,Professor
Chairman, Dept of Oral & Maxillofacial Surgery,
Institute of Odontology, The Sahlgrenska Academy at Goteborg University
年間手術数(平成19年度実績)…275症例(インプラント900本以上)
[術者] 坂口勝啓
平成20年 イエテボリ大学歯学部大学院サーレンスカ病院顎顔面外科 短期留学
・カール エリック カンバーグ教授との手術研修 講義
・アストラテック本社(Sweden)にて、最新のインプラントの研究の講義
・Bjon Delin DDS  他 元ブローネマルクインプラント研究スタッフ
(現アストラテックインプラント研究スタッフ)による研究成果の講義
・イエブレ カウンティ病院(Swedenでトップクラスのインプラント症例数を持つ公立病院)にて
ライブオペレレーション
平成21年 イエテボリ大学歯学部大学院サーレンスカ病院 短期留学
・Jan Lindhe,Professor.em.(歯周病の世界的権威でインプラントと歯周組織の研究の世界的権威)
・Tomas Albrektsson,Prof. (アストラテックおよびブローネマルクインプラントの開発責任者でチタンと骨の結合の研究の世界的権威)
世界最先端のインプラントの基礎的な理論を研修
・Carl Erik Kahnberg,Prof.em.(顎顔面外科教授)
・Lars Rasmusson,Prof.(前ブローネマルククリニック所長、現在、顎顔面外科教授)
・世界最先端のインプラント手術研修
Sweden アストラテック社での最新のインプラントの講義、研修
平成22年 イエテボリ大学歯学部サーレンスカ病院短期留学
・Karl-Erik Kahnberg.DDS PHD
Professor Emeritus,Dept.of Oral Maxillofacial Surgery,Institute of Odontoiogy ,
The Sahlgrenska Academy at University of Gothenburg)
・Ingemar Abrahamsson,DDS,PhD
Associate Professor,Department of Periodontology,
Institute of Odontology,The Sahlgrenska Academy at University of Gothenburg

技術研修病院・機関

  • ・スウェーデン・イエテボリ大学歯学部サールグレンスカ病院顎顔面外科
  • ・大阪大学歯学部付属病院口腔外科修復系(第2口腔外科)

イエテボリ大学研修講師

  • ・Dr. Bjorn Delin, DDS…Product Group & Marketing Director, Dental
  • ・Stig Hansson, Phd…Senior Scientific Executive, Research & Development
  • ・Ann Wretlind, CDT…International Product Manager, Dental
  • ・Dr. Kent Engstrom, DDS…Therapy Manager, Prosthetics, Dental
  • ・Prof. Karl Erik Kahnberg…Department of Oral & Maxillofacial Surgery,Faculty of Odantology,
    The Sahlgrenska Academy at Goteborg University
イエテボリ大学 サールグレンスカアカデミー 顎顔面外科
カール・エリック・カーンバーグ教授(右)
研究・調査
海外レポート
インプラント治療関連論文
セメント合着後の鋳造補綴インプラント上部構造の皮膜厚さと維持力 サイナスオーギュメンテーションにおける多孔性合成ハイドロキシアパタイトと子牛由来ハイドロキシアパタイトの比較 オトガイ棘上孔のマクロ解剖及びエックス線学的特徴 インプラント植立に伴う垂直性GBR:2種類のテクニックの有効性 セメント固定式インプラント上部補綴の、7セメントの維持効果および辺縁漏洩 インプラント周囲角化歯肉の厚さが臨床的、免疫学的パラメーターに与える影響 人下顎臼歯部にインプラントを植立して、即時荷重した場合と通法どうりに待機期間をおいた場合の12ヶ月の比較。 インプラント周囲に骨欠損が発生した場合の、オッセオインテグレーションに対する移植剤の効果 人骨誘導再生法における架橋重合型コラーゲンメンブランと非架橋重合型コラーゲンメンブランの吸収過程の長期観察 近遠心的インプラント傾斜に関する手術的要因 骨誘導タンパク−2はハイドロキシアパタイトと3燐酸カルシウムを含む合成マトリックスを担体として移植すると、骨形成を促進する。 バイオフィルムに汚染されたインプラント粗面の再Osseointegrartion ―犬をもちいた実験的研究― インプラント頬側の骨治癒動態 抜歯即時埋入において、プラットフォームスイッチを用いた時のインプラント周囲軟組織、硬組織の保存 抜歯即時埋入即時荷重 Alloxan誘導性糖尿病家兎の頭蓋形成術に対する均質脱灰象牙質器質の応用:組織計測学的評価 PRPと骨再生 インプラントの減衰係数と予後 単独植立における骨増加処置と満足度 ncHAの骨補填材 ビスホスホネートとインプラント 自家骨をメンブレンで覆うエビデンス BMP2コート BMP歯周治療 垂直性GBR PDGFによるGBR インプラント周囲炎サイトカイン 即時埋入したインプラントにおける臨床的・審美的検討 チタン表面処理が血漿タンパクの吸着に及ぼす影響 成人骨髄由来のヒト間葉系前駆細胞の分化が与える骨—インプラント間での初期骨合成に与える関係 インプラントブリッジにおける支台となるインプラントの傾斜が辺縁骨に及ぼす影響5年後の評価 1本の歯を失った場合でもインプラント治療が選択される患者様がふえています Osstell BIOPEX-R骨新生機転
お問い合わせ (初診・無料カウンセリング)