【インプラントの治療は専門の歯科医院へ】
大阪・アーティスティックデンタルクリニック|インプラントに適している人

インプラントの歯科医院/大阪アーティスティックトップへ  >  インプラントに適している人


インプラントに適している人

どのような方がインプラント治療にてきしているのか、過去の私(院長・坂口)の経験上をもとに列記いたします。

  1. 取り外し式の入れ歯には、心理的に抵抗がある。また、仕事柄、取り外し式の入れ歯では不都合である。
  2. 現在装着している入れ歯がどうしても合わない。常に外れそうな状態である。普段の生活にも対人関係にも不都合が生じ、精神的にもつらい日々を送っている。
  3. 入れ歯が原因で、発音や発声がうまくできない。
  4. 片側、または両側の歯がない。その為入れ歯を入れても、動いてしまうのでうまく噛めない、痛いなどの問題が生じている。
  5. 歯周病が進行している為、歯がぐらついてよく噛めない。
  6. 大切な前歯を失ってしまった。その為、健全な歯を削るブリッジの治療に抵抗がある。
  7. 一番端の歯が抜けてしまいブリッジができない。
  8. とにかく、今ある歯を触らずに歯のないところに歯を入れたい。
  9. 歯列矯正を合理的に行ないたい。
  10. とにかく、歯がないことに精神的にコンプレックスをいだいている。

以上の項目にあてはまる方は、インプラント治療で治すことができますのでご相談ください。