【インプラントの治療は専門の歯科医院へ】
大阪・アーティスティックデンタルクリニック|手術前後の注意点

インプラントの歯科医院/大阪アーティスティックトップへ  >  インプラント手術前後の注意点


インプラント手術前後の注意点

インプラント手術前

  1. 当医院から、現在服用中のお薬の中止をご指示しています患者様は、お忘れないようにお願いいたします。おもに抗血栓剤等です。
  2. 当医院のインプラント手術時には、副腎皮質ステロイド剤を静脈より投与しますので、一般歯科での手術に比べまして当医院の手術後は腫れも痛みも最小限ですが、お薬の半減期(作用が切れる時期)2日目より軽度の腫れが出る場合がございます。手術日程を十分にご検討お願いいたします。痛みはほとんど現れません。腫れを最小限にするため、手術後2日は、できるだけ安静をお薦めいたします。
  3. インプラント埋入手術前夜はご不安と存じます。しかし、当医院では手術時は静脈鎮静法を行ないます。ほとんど無意識の間に手術が終了いたします。ご安心してお休みください。静脈からの鎮静剤の投与は、患者様のお体の状態をモニタリングして行ないますので安全でございます。錠剤の飲み薬では効果に個人差があり、過剰投与なった場合、特にご高齢者には危険です。効果が現れない場合もありお薦めできません。
  4. 手術の前夜と当日朝のお食事はできるだけ控えめでお願いいたします。
  5. 飲酒はできるだけ避けてください。

インプラント手術後

術後2週間は、初期治癒の過程で大切な時期です。以下の指示に御従いください。

  1. 術後24時間は、口を強くすすがないでください。過度のうがいは、創傷治癒が遅れます。
  2. 最初の2日間で熱がある場合は、患部をアイスノンまたは氷でできるだけ冷やしてください。
  3. 鼻出血がある場合3日間は鼻を強くかまないでください。(上顎洞骨移植を施術した場合に鼻出血する場合がございます。)
  4. 最初の5日間は、なるべくスープなどの流動食を摂るように心がけてください。ご希望でしたら当医院でご用意いたします。
  5. 術後の2日間は頭を高くしてお休みください。
  6. 出血が止まらない場合は、ガーゼに生理食塩水を含ませ60分間強く噛んでください。(ガーゼ・生理食塩水は当医院で処方します。)
  7. 毎食後、必ず生理食塩水でうがいをしてください。
  8. 義歯は、できるだけ装着しないでください。
  9. 当医院で処方する麻酔前投薬および抗生物質は必ず服用してください。
  10. 2日間は、できるだけ 安静状態でお願いいたします。
  11. 2週間はできるだけ禁酒・禁煙でお願いいたします。
  12. その他異常が感じられましたらすぐにご連絡ください。