【インプラントの治療は専門の歯科医院へ】
大阪・アーティスティックデンタルクリニック|メリット

インプラントの歯科医院/大阪アーティスティックトップへ  >  インプラントのメリット


インプラントのメリット

天然歯と同様の噛む力が回復します

天然の健康な歯が硬いものを食べても思いっきり噛めるのは、歯を支えている骨が丈夫な時です。歯が歯周病等でぐらぐらしていたら噛む力は弱まります。入れ歯やブリッジでは噛む力が弱まるのは同じ理由です。とりわけ総入れ歯の場合は深刻です。天然歯であれば、通常1本の奥歯の噛む力は最大80kgと言われています。しかし総入れ歯がうまく機能している方で最大10kgの力で噛めれば十分とされています。

その点、入れ歯等と違いインプラントは、骨の強く結合する為に健康な歯と同様に噛むことができます。

心も体も健康になり表情が明るくなります

人の表情と噛む行為は、密接な関係があります。しっかり噛むと顔に張りが出て、表情が明るくなります。
入れ歯では精神的にも消極的になりがちです。インプラントの歯は見た目もよく、入れ歯のようにはずれる心配がほとんどありません。人前で積極的になり、若さを保つ秘訣にもなります。

口の中の不快感がありません

入れ歯は身体になじまないプラスチック等でできていますし、舌等に不快感が現れます。インプラントでは、このような不快感は現れません。

食事を楽しめるようになります

これは、インプラントによる最高の恩恵と思います。精神衛生面にも、とても大切なことです。

噛み合わせが安定します

入れ歯では噛み合わせが不安定で、顎、頭、首等の筋肉が緊張し肩こり等の原因になることがあります。インプラントの歯は安定しており、正しい位置で噛み合わせを調整しやすく、インプラントの導入により毎日の生活を楽しむ意欲がよみがえったとおっしゃられる患者様もたくさんいます。

残っている歯が長持ちします

ブリッジや入れ歯は、残っている天然歯に悪影響を及ぼします。インプラントの歯は、天然歯に負担をかけないので、インプラント治療をしますと天然の歯の本来の寿命がよみがえります。

最大のメリット

私(院長・坂口)は、歯科医師歴20年以上になりますが、入れ歯でご満足されている方はごく少数です。噛めないことへの不満、精神的な劣等感、老化への恐怖等からも推察されるように、入れ歯にメリットはないでしょう。それは私が20年以上にわたり患者様からお聞きした本音でございます。インプラント治療されました患者様は本当にインプラントを選択してよかったと感じています。

インプラントの最大のメリットは、歯も心も「若返りと健康」を取り戻せることです。