【インプラントの治療は専門の歯科医院へ】
大阪・アーティスティックデンタルクリニック|新着情報3

インプラントの歯科医院/大阪アーティスティックトップへ  >  新着情報3


新着情報3

2008/10/6

03.The International Journal of Oral & Maxillofacial Implants
July/August 2008 Volume 23 , Issue 4

Osseointegrated Implant Failure Associated with MMP-1 Promotor Polymorphisms (-1607 and -519)
Mayra F. F. Leite/Maria C. L. G. Santos, PhD/Ana P. de Souza, PhD/Sergio R. P. Line, PhD

遺伝子MMP-1の1607番目と519番目の塩基置換がインプラントの損失に関わっていると言われているが、その検証を行った。結果としてはコントロール群に対して対象群では有意に差を認めた。早期の損失にはー1607が関与していると考えられた。しかしー519に関しては有意差を認めなかったが、MMP-1がインプラントの早期損失に関わっていることは示唆された。
高野 抄