【インプラントの治療は専門の歯科医院へ】
大阪・アーティスティックデンタルクリニック|新着情報2

インプラントの歯科医院/大阪アーティスティックトップへ  >  新着情報2


新着情報2

2008/07/29

03.骨誘導タンパク−2はハイドロキシアパタイトと3燐酸カルシウムを含む合成マトリックスを担体として移植すると、骨形成を促進する。
Clin Oral Implants Res. 2008 Apr;19(2)

Bone morphogenetic protein-2 enhances bone formation when delivered by a synthetic matrix containing
hydroxyapatite/tricalciumphoshate
Ronald E.Jung
Franz E.Weber
Danniel S.Thoma
Martin Ehrbar
David L.Cochran
Chistoph H.F.Hammerle


ポリエチレングリコールゲルを担体とした骨誘導タンパクー2をハイドロキシアパタイトと燐酸カルシウムの代用骨と同時に移植すると、ハイドロキシアパタイト、燐酸カルシウムのみの場合の2倍の速度で骨形成を促進した。伊藤