【インプラントの治療は専門の歯科医院へ】
大阪・アーティスティックデンタルクリニック|院長ご挨拶

インプラントの歯科医院/大阪アーティスティックトップへ  >  院長ご挨拶


院長ご挨拶

院長近影

院長 坂口 勝啓
・治療責任者
・大阪府大阪市出身
院長プロフィール


インプラント専門の歯科医院である私達が、誠意と責任をもってお口の健康を改善・維持し、すこやかな人生のお手伝いをさせていただきます。

院長の坂口 勝啓でございます。
このホームページがインプラント治療をお考えの方にお役に立てば幸いでございます。

さて、近代インプラントの骨結合型インプラントが、北欧の国スウェーデンで初めて患者様(外科医師)に臨床応用されてから40年の歳月がたちました。日本で、このインプラントは20年前に大学病院で取り入れられました。私は、大学病院にて、このインプラントの研修をいたし認定(スウェーデンのインプラントの使用許可)を受けて以来、当歯科医院を含め、20年以上インプラント治療の臨床に力を注いでまいりました。その間、インプラントは驚くほど発展をとげ、多くの患者様に恩恵をもたらしました。高度先進医療であるため日々の自己研磨を怠らず、多くの海外研修などに積極的に参加し、安全で成功率100パーセントに近い成績をおさめております。
近年では、スウェーデンにおきまして、歯周病(骨が溶けて少なくなっている状態)の患者様に積極的にインプラント治療がなされ、私自身もそのような技術を研鑽しております。
また、インプラント治療は高度先進医療であるため、保険がきかず、自費治療となりますが、大阪周辺にお住いの方だけでなく、できるだけ多くの方に当歯科医院で、後悔のないインプラント治療の恩恵を受けていただきたく存じます。一日も早く、ご快適で健康な生活を取り戻されますよう当歯科医院スタッフ一同、一層の努力をする所存でございますので、ご指導の程宜しくお願い申し上げます。

当医院で使用しているインプラント


・アストラテックインプラント

・ブローネマルクインプラント

この2種類のインプラントは研究医療機関より長期(10年以上)の良好な成績が報告されております。
当医院でも同様の成績を確認しております。