【インプラントの治療は専門の歯科医院へ】
大阪・アーティスティックデンタルクリニック|院長メッセージ・症例集

インプラントの歯科医院/大阪アーティスティックトップへ  >  院長メッセージ・症例集


院長メッセージ・症例集

2010/10/18

最新版はブログに変更されました。

スタッフブログ

2010/8/23

本年は、歯科医 新井はニューヨークでのインプラント研修に参加しました。
レポートをご参照くださいませ。
また、歯科医 坂口は9月にSWEDENに研修に行く予定です。また、ご報告いたします。

2010/1/1

新年あけましておめでとうございます。
わたくしども一層に患者様のお口を通じての健康・幸福のために本年も精進いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

   
SWEDENのキルナにある氷でできた5つ星HOTELです。冬は−10度以下になります。

2009/12/28

本年も多くの患者様にご来院いただきました。
年々インプラント治療をご希望されます患者様が増加しています。
わたくしども一同ご期待に応えられるように来年度も精進いたします。

H22年 当医院の目標

1.患者様により一ッ層の安心と安全な治療の提供
2.医院内の設備をより一層充実させる
3.即日荷重、骨移植など高度な治療さらに技術を学ぶ
4.質の高い治療を低価格で提供できる努力を行なう
5.患者様との明るい人間関係の構築

来年もなにとぞよろしくお願い致します。

即時荷重(一日で歯を入れる)症例

2009/9/19

SWEDEN・イエテボリにて

本年もSWEDENに行って参りました。毎年新しい研究データや情報を聞いております。
現在世界には294種類ものインプラントが存在します。しかし基礎研究や治療後の経過観察等、厳格に行っているインプラントメーカーは世界に4種類しか存在しません。
現時点ではこの4種類のインプラントしか信頼がないと言うことです。
人の身体に埋め込むものですからインプラント治療を考える上でどのメーカーのインプラントを使用するかは長期成功の大きなポイントであると思います。

   
【左】昨年引退されましたイエテボリ大学サーレンスカ病院元教授
【右】同病院の新教授です。熱心に確実なインプラント治療方法を講義して頂きました。

   
【左】アストラインプラントの研修センターです。非常に綺麗で合理的な診療室です。
本年は即時荷重のオペ研修および講義を受けてきました

【右】イエテボリ大学バイオテクノロジー室の教授です。
近代インプラントを30年以上に渡り研究されています。
非常に確かなエビデンスをお持ちです。

2009/07/27

本年もインプラント手術の患者様の予約で忙しくしておりまして延びていました海外研修に
やっと休暇を取りましていって参ります。

本年のSwedenイエテボリ大学(インプラント治療の世界最先端の研究施設)での手術研修と講義
Swedenのアストラテック(インプラントの本社にて最新の研究結果の講義を受けてまいります。

特にイエテボリ大学では
Jan Lindhe,Professor.em.(歯周病の世界的権威でインプラントと歯周組織の研究の世界的権威)
Tomas Albrektsson,Prof. (アストラテックおよびブローネマルクインプラントの開発責任者でチタンと骨の結合の研究の世界的権威)
Tord Berglundh,Prof. (歯周病科教授でインプラント周囲炎の研究の世界的権威)
世界最先端のインプラントの基礎的な理論を学んできます。

Carl Erik Kahnberg,Prof.em.(顎顔面外科教授)
Lars Rasmusson,Prof.(前ブローネマルククリニック所長、現在、顎顔面外科教授)
最新のインプラント手術について学んできます。

またEAO(ヨーロッパのインプラント学会)参加予定です。
年々高まる患者様のインプラント治療への期待にそえるように自己研磨を行う所存です。


artistic dental clinic 院長 坂口 勝啓 

2009/01/14

寒中お見舞い申し上げます。
新年を迎え皆さまにおかれましては、新たな目標をたてらたことと存じます。
当医院は昨年度は最も多くのインプラント手術をさせて頂きました。
10年以上前に比べましてインプラント治療は患者様に広く認知されたことと思います。

最近の傾向としましては、非常に難しい症例の方でも治療をご希望されます。
私どももご期待にこたえるように日々精進してまいります。
また、本年はイエテボリ大学の顎顔面外科の新しい教授のもとへ研修、海外を中心とた学会に多く参加する予定です。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。


artistic dental clinic 院長 坂口 勝啓 

2008/12/29

本年も多くの患者様に御来院頂き、大変嬉しく思っております。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

新年は1月5日(月)、6日(火)は電話受付をしております。
1月7日(水)より診療致します。

スタッフ一同 一層の努力を致しますので、新年も宜しくお願い申し上げます。


artistic dental clinic 院長 坂口 勝啓 

2008/11/13

他医院様から上顎洞への骨造成を依頼され施術させて頂きました。

レントゲンでみますと右上になります。ここには上顎洞という空洞がありインプラント治療を困難にしています。
また、上顎洞にこの患者様は病変があり、大学口腔外科医、総合病院の耳鼻科専門医の診察、相談後、骨移植をさせて頂きました。
最初に骨移植を行いその8ヶ月後インプラント埋入させて頂きました。8ヶ月後には大変しっかりとした骨ができていまして治療としては満足いく結果となりました。
以後は他医院様での治療となりますが、他の歯も含め悪いところは全て治療されるそうです。

最近の傾向としてインプラント治療は簡単な術式を選択する方向にあります。私も同じように考えますが、どうしても高度な治療をしないとインプラント治療をできない場合も多々あります。

私は10年以上前より上顎洞への施術をしており当医院は多数の症例を持っています。
またSWEDENと日本では手法がやや異なり、SWEDENで行なわれている手法の方が安全で成功率が高く、痛み,腫れも少ないと思います。

2008/9/19

SWEDEN・イエテボリにて

   
【左】Sweden・イエテボリ市郊外のお城からの風景です。
【右】イエテボリ大学・顎顔面外科主任教授夫妻と楽しくレストランでインプラントについてお話しました。

   
イエテボリ大学大学院サーレンスカ病院での手術研修。

   
イエテボリ大学大学院での講義風景

   
【左】イエブレカウンティ市立病院
多くのインプラント症例を持つ近代的な総合病院です

【右】人工骨(Bio-oss)と新しい人工骨との臨床治験の講義です。
本年度のEAO(ヨーロッパのインプラント学会)で発表されます

   
【左】イエブレカウンティ病院・顎顔面外科医の講義です。
【右】3年ぶりの再会でした。

2008/09/16

院長 坂口・新井はSweden研修に参加しております。
9月19日に坂口は帰国致しますので、お問合せを頂いた際には、19日以降のご連絡となります。 

2008/07/02

40年以上前に開発されましたブローネマルクインプラントの外科手術を担当していましたSwedenイエテボリ大学大学院サーレンスカアカデミー顎顔面外科主任教授のカール・エリック・カンバーグ教授 が、来年度で退官されます。
インプラント治療の骨移植では世界でNo.1の実力を誇ります。また、世界中の歯科医、形成外科医が教授の技術を学びに 留学しています。私も多くの難症例を施術できるようになったのも教授の手術を手伝い、講義を受けたことが大きな素因です。

本年は9月に例年どうりSweden研修に行く予定です。
私は遠方からの患者様の治療予定で本年は短期の滞在ですが、当医院の歯科医師 新井 聖範が長期滞在予定です。

 

2008/02/04

CTレントゲンで上顎洞の大きさ、位置を正確に確認して骨移植をいたしました。
抜歯即時埋入と移植ですが、正確な診断のもと良い治療ができました。
半年後にはセラミックの綺麗な歯が入り喜んで頂けると思います。

2008/1/29

沖縄からの患者様よりお花頂きました。
本年も患者様から心より喜んで頂けますよう歯科医として精進いたします。

2007/12/17

本年も多くの手術をさせて頂きました。
患者様にも大変お世話になりありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

また、新しい患者様とお会いできますこと楽しみにしております。

来年度は、「正確さ」「安全性」「手術時間の短縮」をより徹底したいと考えています。

ご高齢の女性患者様に8本のインプラント埋入、上顎洞に簡単な骨移植、1時間20分で手術終了。
患者様からは「寝ている間に終わり、大変楽であった」と喜んで頂けました。

本年は、Swedenでの研修、アメリカでの学会参加等スキルUPできたと思います。
新年は1月5日より診療いたします。
皆さまにとって健康で実りある年になりますよう心より祈願いたします。

2007/11/20

はやいもので、本年も残り1ヶ月と10日になりました。
本年は、当医院の診療日には1または2のインプラント埋入手術をさせて頂きました。
トータルで250手術を超え、埋入したインプラントは、11月時点で700本を超えています。
これは、インプラント治療が、年々患者様に信頼されていることと思います。
後1ヶ月、気を引き締めて治療にあたる所存です。

2007/07/20

インプラント治療のメリット
インプラント治療は、歯のブリッジ治療のように健全な歯を削ることがありません。
この患者様は、健全な歯を削るよりインプラント治療を選択されました。
良い結果がでて、喜んで頂いています。

2007/07/11

インプラント・マグネットデンチャー
この患者様は、下顎は6本のインプラントで歯は固定式ブリッジですが、上顎は4本のインプラントの上に磁石を応用した入れ歯方式の歯です。ブリッジの方が満足度は高いとおもいますが、費用が比較的、安価、上顎洞の骨移植を避けれる等のメリットもあります。

2007/07/10

当医院に新しく某大学病院インプラントチームの歯科医をスタッフとして、増員いたしました。
インプラント治療の専門家でございます。
どうぞ宜しくお願いします。

2007/06/29

アストラテック・新研修センター
本年は、Swedenに所在しますアストラテック・インプラントの新しい研修センターへ行きました。
世界中から来るドクターのインプラント研修ができる設備を整えています。
しかし、企業秘密とのことで、写真撮影が禁止となっています。
また、新しいインプラントの研究結果も企業秘密とのことで、記録できませんでしたが、脳裏にはしまって来ました。

Swedenは経済の景気が以前より改善され、高級マンション、クルーザー等が3年前より増えています。

2007/06/18

Swedenイエテボリ大学大学院でのインプラント研修
サーレンスカアカデミーの3階は以前、世界最先端のインプラントクリニック・ブローネマルククリニックがありました。
現在は、顔面外科の外来手術室と学生教育の為の診療科があります。
天井からは空が見えて、明るい診療室です。

本年は特に下顎の高度骨吸収の最高難易度のインプラント治療を研修してきました。

2007/06/12

お問合せのご回答

インプラントのメール相談を頂いている方へ
15日にスウェーデン研修より帰国の予定です。
帰国後にご回答させて頂きます。

2007/05/28

SWEDEN イエテボリ大学歯学部 サーレンスカアカデミー

本年もインプラント治療の研修に行って参ります。少しの間、患者様にはご迷惑をおかけしますが、当医院の私・院長以外の歯科医師が診療していますのでご安心ください。
イエテボリ大学には、近代インプラントのブローネマルク・インプラントを開発、研究した先生たちが未だ現役でご活躍されています。またアストラ・インプラントの最先端の治療が施術されています。
Swedenは人口980万人の国ですが、インプラントの年間使用本数は、日本の10倍の本数でインプラント治療の先進国でございます。
私はこの1年で700本のインプラント手術を施術させて頂きました。
骨移植等も日常的に行ないました。

SWEDENの研修では、最新の技術・知識をえて患者様により安全で快適なインプラント治療をご提供していく所存でございます。

2007/05/17

上顎臼歯部のインプラント治療

よく患者様から「上顎の奥歯はインプラント治療できないと言われた」とお聞きしますが、現時点での質の良いインプラントは、治療がうまくいきます。おそらくインプラント治療に特化されています歯科医師にとっては成功率の高い簡単な部分でございます。
サイナスリフト(上顎洞への骨移植)とインプラントを傾斜させ骨移植を避けたケースです。
どちらも簡単な手術でございます。

症例1 骨移植を行った症例です。

症例2 骨移植を避けて傾斜埋入した症例です。

2007/05/12

インプラント治療のイージーケース

インプラントを埋入するにあたり、このように骨がたくさんありますと簡単に治療が終了いたします。
下顎は即時荷重で、3ヵ月後に最終補綴、上顎は早期荷重で3ヶ月後に補綴を終了いたしました。
歯の状態がよくなくてもインプラント治療は簡単な場合が多々あります。お一人で悩んでないで、お気軽にご相談頂ければ幸いでございます。

2007/04/16

当医院のインプラント治療の助手をしていただくため、大学病院の歯周病科と補綴科の若手の歯科医2名を新しくスタッフとして増員いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。
よく勉強される歯科医で、私もインプラントでは、負けないよう勉強と経験を積んで、患者様にご満足いくインプラント治療を提供していく所存でございます。

スウェーデン・イエテボリ大学での人工股関節(インプラント)の講義風景です。
インプラントは、体のいろんな部分に応用されています。

2007/04/01

よく患者様から病気とインプラントについてご質問を受けますので、列記いたします。
なお、このことはページに追加したいと思います。

インプラント治療で重要視しているのが内科的的診断です。
インプラント治療では骨の成長が止まった16歳以上の人であれば、年齢や性別に関係なくインプラント治療が適応できます。しかし、重度の全身疾患、慢性消耗性疾患を抱えた方には慎重に適応可能かどうかの診断が必要です。では、一般にどのような方がインプラント治療に注意が必要か列記いたします。当医院では、全身疾患の方や、ご高齢の患者様に豊富なインプラント治療の経験がございます。

1.糖尿病で血糖値のコントロールが悪い
インシュリン依存性糖尿病の方で、血糖値を良好にコントロールできない方は注意が必要です。HbA1cが8を超える方は、特に注意が必要です。しかし、食事療法や内服薬の投与、インシュリンの自己注射によって、血糖値に改善が現れればインプラント治療は可能です。

2.重度の肝疾患
急性肝炎、肝硬変などの方は手術できない場合がございます。内科の主治医の許可が必要になります。

3.心不全を伴う重い心臓病
重度の心臓病の方は、インプラント治療はさけるべきでしょう。
心筋梗塞については発作後半年以上経過している場合は、インプラント治療が可能な場合があります。一方、心臓弁膜症で人工弁置換術を受けた方や、不整脈で体内型ペースメーカーを入れている方は、主治医の許可が必要になります。

4.血液透析をお受けの重度の腎臓疾患
おそらく骨がもろくなっています。インプラント治療は避けた方が賢明でしょう。

5.その他の病気
極端な高血圧症や感染に弱い病気、重症の骨粗鬆症で骨密度が異常に低下している方は、インプラント治療は避けた方がよいでしょう。
問診の際には、できるだけお体の状態をお知らせくださいませ。

2007/03/30

歯周病で、全ての歯がグラグラしていました。全て抜歯即時インプラント埋入(上下同時)いたしました。
3.5ヶ月で、インプラントの上に歯を取り付けできました。
インプラント手術時間2.5時間、本当にお疲れであったと思います。
一日も早くインプラントの歯になれて、ご健康な生活を送られますこと祈願いたします。

2007/03/22

インプラント早期荷重
お若い女性で、特に上顎の歯を早く治したいとご希望されました。
20年前では、6ヶ月以上の期間を要したインプラント治療も、最近では、インプラント表面の性状がよくなり、早い時間でインプラントと骨が結合するようになりました。また、CT画像の信頼度も増し、上顎洞に骨移植を施術せず(移植すると治癒期間が長くなります)、インプラントを傾斜埋入することにより、上顎は3ヶ月で治療を終了できました。喜んで頂いております。

2007/03/17

当医院は50坪の広さがあり、自費治療(インプラント、矯正)の歯科医院ですので、患者様にゆったりとご安心していただけますよう広々した造りになっていますが、最近患者様が多くご来院いただいており、さらに50坪医院を拡大する計画をたてています。
コンセプトは、インプラント治療に対しての恐怖心を感じない医院づくりでございます。
インプラント治療中は、当然、静脈内鎮静法をいたしますので、患者様は寝ている間にインプラント手術は終了します。また、医院の雰囲気も暗くなりがちな外科のイメージを脱却して、清潔で明るく患者様にご安心して頂けるインプラントの医院づくりを心がけています。

2007/03/16

今年でインプラント治療歴20年です。
多くの患者様のインプラント治療をさせて頂きましたが、下顎の臼歯部の骨がこれほど吸収している症例は数少ないです。患者様は、ご高齢で全身疾患があり、手術中に骨折した場合も想定して手術させて頂きました。インプラントの上に入れ歯を乗せて、今は良く噛めると喜んでいただいております。
これから、上の悪い歯のインプラント治療を進めていく予定です。
高度骨吸収した方にはインプラント治療は最適な治療方法と考えています。

2007/03/15

スウェーデン・イエテボリ大学大学院サールグレンスカアカデミー顎顔面外科の入り口です。インプラント治療の骨移植では、腸骨から大きなブロック骨移植の多くの症例を持つインプラントでは格式あるクリニックで、同病院内ブローネマルククリニックのインプラント治療の骨移植も行なっていました。本年も研修に行く予定にしております。

2007/03/14

18年前のブローネマルクインプラント
東京のクリニックでインプラント治療をさせて頂いた18年前のインプラント治療です。
下顎臼歯部は経過良好でございます。上前歯は若干のトラブルがありましたが、今回は上臼歯部に骨(自家骨)移植 を施術させて頂きました。これで上の歯は全てインプラントの歯になりました。
この患者様は、大阪にご転勤されており、昨年に私のクリニックにお越し頂きました。
インプラント治療がご縁で昔の患者様と再会できて嬉しく思います。

2007/03/11

スタッフと年度末のミーティングをおこないました。当医院の近くのホテルでフランス料理を頂きながら、今後の当医院の改善すべきところを話し合いました。
当医院は、多くの患者様にご来院頂いております。
4月より、大学病院の先生2名に新しくお越しいただきます。
患者様、新しいスタッフをどうぞ宜しくお願いいたします。
歯科医師6名、歯科衛生士3名、歯科助手2名、看護師4名、受付1名となります。より一層信頼できるインプラント治療のチーム作りに励み、患者様に快適なインプラント治療をご提供いたします。

2007/03/07

スウェーデンでのインプラント研修の合間に行ったICE HOTEL
また、寒くなり気温の上下が激しいですね。寒くなるといつもスウェーデンでのインプラント研修を思い出してます。 キルナにある氷でできたHOTELです。
とてもロマンチックなHOTELです。

2007/03/07

有病ご高齢者のインプラント手術
当医院でインプラント治療をご希望されます患者様の中には、過去に脳梗塞等の既往がありワーファリンとかバルナジンを服用されております患者様も多くいらして頂いております。このお薬は血液凝固因子のU、Z、\、]因子が働かず、血小板がインプラント表面に粘着しにくくなり骨とインプラントの結合に悪影響がでると考えています。
従って、患者様のかかりつけの内科等の医師と相談の上、インプラント手術前後10日位をめどにお薬の服用を中止するのが望ましいでしょう。
当医院は有病の患者様に対するインプラント治療には豊富な経験がございます。

2007/03/05

インプラント矯正
当医院の患者様は7割がインプラントの患者様で3割の患者様は歯科矯正治療の患者様でございます。
当医院には3名の歯列矯正専門医が在籍しています。
わたくしは、歯を削る治療方法はあまり好みませんので、インプラント治療に専念していますが、3年程前より歯の矯正の為、歯を引っ張る固定源に矯正専用のインプラントを使用した矯正治療を行なっています。
この方法ですと、従来の矯正治療より期間がかなり短縮されます。また、今までは、外科手術が必要であったケースも手術しないで綺麗な歯並びになることもございます。当医院もインプラント矯正には力を注いでおり患者様に安心してご提案できるようになりました。特に成人の難症例の矯正治療にはお薦めです。
また、歯の裏に矯正装置を取り付ける舌側矯正ですと治療期間が長くなる為インプラントを併用されますと期間が短縮されます。

2007/02/26

本年度で、私は歯科医師歴20年になります。
思えば大学病院でインターンをしていた頃に、図書館でスウェーデンのブローネマルク先生のインプラント治療を知りとても画期的な治療方法に驚きました。そして私の1番の恩師の先生で、その当時すでにスウェーデンに行かれブローネマルクのインプラントの認定をお持ちの藤野先生(東京都開業)にお願いして、1からインプラント治療を習いました。今こうして私が20年間にわたり、インプラント治療に専念できている陰に、多くの恩師の先生との出会いがありました。

さて、4月よりインプラント治療を始めて21年目を向かえます。
初心の気持ちを忘れず、より一層インプラント治療に専念いたします。

2007/02/23

ALL-on-4
先日、患者様よりメールにてALL-on-4についてのご質問をおうけいたしました。
わたくしは2005年にドイツで開催されましたインプラント学会(EAO)に行った際にノーベルバイオケア社のブースで詳細を知りました。この手法は無歯顎の患者様に、4本のインプラントで10本から12本の歯をささえます。即日に仮歯を装着いたします。このインプラント治療を開発した歯科医はDr. Paulo Maloで、良好な成績をおさめておられます。
ただし、取り付ける歯はセラミックだと硬すぎて、インプラントに大きな応力がかかるため、レジン(軟らかくすり減るのでインプラントへの荷重が軽減される)の歯のインプラント治療の成績についてのデータです。

当医院のインプラント治療には、下顎4本-上顎6本で無歯顎患者様にご提案しています。 ただし骨の状態によりインプラント本数は増やす必要がございます。

2007/02/14

さて、本年も確定申告の時期が近くなりました。
昨年度、インプラント治療をはじめ、他の医療費も含めまして医療費控除が受けられます。
特にインプラント治療は高額になっているケースが多々ございます。お忘れないようお願いいたします。

2007/01/29

インプラント手術には1回法と2回法があります。
患者様の骨の状態によりどちらかのインプラント手術を選択いたします。
先日メールで患者様からご質問を受けました。この件につきましてHP内に説明を付け加えますので、しばらくお待ちくださいませ。
当医院では、1回法、2回法とも症例に応じてインプラント手術を行なっております。

2007/01/09

当医院にお越し頂いておりますインプラントの患者様は、とても歯科治療に対して怖がりで、歯科医院へ行くのが嫌で歯が悪くなってしまった方が多いです。
当医院では、無痛インプラント治療を実践しています。どうぞご安心してお問い合わせくださいませ。

2007/01/04

新年あけましておめでとうございます。
皆様にとってより健康なお年になりますよう当医院スタッフ一層努力いたします。宜しくお願いいたします。
単純なインプラント手術から高度な難症例のインプラント手術にまで、患者様の安全を第一に考えた手術を行います。またインプラント矯正等、高度なチーム医療にも一層力をそそいで行く所在でございます。
特に他医院様で、骨がないと言う理由で治療を断られました患者様、是非当医院にご相談くださいませ。

2006/12/28

本年は、当医院にてインプラント治療及び矯正治療をお受け頂いております患者様、お世話になりありがとうございました。また、インプラント業者関係各社に厚く御礼申し上げます。
来年度は、5日より診療いたします。しばらくはインプラント手術で予定が詰まっておりますが、何かございましたらお気軽にお問合せくださいませ。
H19年もインプラント治療に専念し、真のスペシャリストを目指していく所存でございます。
特に骨移植等、高度なインプラント治療に力をそそいで参ります。
また、新しい患者様とお会いできますことを楽しみにしております。

2006/12/18

今年は、230症例以上のインプラント手術を行いました。患者様、お疲れ様!クリスマスやお正月にインプラントの歯で楽しいお食事等、幸せ気分を味わって頂けましたら私も幸いです。インプラントの歯はよくかめますから、何でもお召し上がり下さいませ。